So-net無料ブログ作成

ごゆっくり、どうぞ!のトイレです。 [インテリア]


お風呂場のタイルに絵を描いて意外とうまくいったので、調子にのって今度はトイレにも
同じように絵を描いてしまいました。
トイレはお風呂と違って、タイルの目地は汚れていないので絵を描くだけで楽に出来ました。

思いつきではじめたことなのでどんな絵を描いたらいいのか迷いましたが、写真のように文字入りの
顔の絵にしてみました。
お客さんが入られた時のことを想定して、「ゆっくりしてね」と花の帽子を被った女の子のイメージです。

女性なら座った時に対話が出来そうな位置にあって、目の前の可愛い女の子と会話をしそうになって
おもわず用を足すのを忘れてしまいますので、その点では注意も必要になりました。

我家のトイレは色々な飾り物がしてあって、狭いトイレですが個室画廊のイメージを持っているのです。
顔の絵の上にはパタパタとたためる読み物とパネル張りした文章が掛かっていて、
特に初めて入った人は、あちらこちらを鑑賞するのに時間が掛かってなかなか出てきません。
いってみれば長居専用のトイレですから、二人同時に行きたくなった時などは困りものです。

扉を開けると正面には小さな色紙に「ウッフンの一発どころ」と書いてあって、本来は扉に貼る物。
入ったらなかなか出てこない人が多いので、後からの人は突然扉を開けるのではなく「うっふ~ん・・」と
少しい色っぽい声で確かめて入りましょう・・との注意書きなんですよ!

長くなってしまいましたので、続きはまた明日をお楽しみください。

土暖作品の詳細は、左サイドバーに記載のホームページバナーからご覧ください。
またお問い合わせも、ホームページ内のメールをご利用ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。