So-net無料ブログ作成

襟や肩を強調した手染め木綿シャツ [手書きTシャツ]

  

そろそろ夏本番の暑さも過ぎて欲しいと思う時期になってきました。
暑い盛りは洗濯の気軽さからもTシャツが一番で、軽快だし着替えも簡単で助かります。

しかしこれからの時期は写真のような白い木綿のシャツがもっともおしゃれ!
あくまでもキャジュアルなTシャツに比べ、きりりと引きまって見えますし清潔感があっていいのです。

特にこの木綿シャツは襟と肩を強調した「きりり、いい男製造タイプ」
目立ちたがり屋のあなたにはもう見逃せない、
しかも、たった一枚しかない手書きの木綿シャツですからもうこれは貴重品と言ってもいいのです。

ではなぜいい男製造タイプかと言いますと、デザインとは不思議なものでそのあり方によっては
着る人の雰囲気や印象までも変えてしまうことがあるからです。
身をもってそれを実践できてしまっている私がそう言うのですからこれは間違いがないこと・・(^お^)

このシャツのデザイン的特徴は襟にあります。
「襟を正す」と昔から言いますがぴんと張った襟は規律ある人との印象や威厳まで感じさせて、
普段ぐうたらおじさんの旦那さんでも、このシャツを上手く着こなした時だけは
「きりりとしまったいい男」に見せてしまうから不思議です。

きりりと締まったいい男に飢えているそこの貴女、
男よりまず、写真の手書きの木綿シャツを手に入れる事が先決なんですよ!
男なんてみなぐうたらなんですから、この木綿シャツをしっかり着せて
きりり感を演出してあげないと駄目なんですからね。

   

裏面はそれぞれこんな感じです。

作品の詳細は左サイドバーに記載のホームページでご覧いただけます。
お問い合わせはホームページ内のメールもご利用いただけます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。