So-net無料ブログ作成

絵雛・石絵雛から大奥体験やら回顧録やら [お雛様]

 

メリーさんがいない・・・
もみの木がない・・・
イルミネーションもない・・・
ワインもなければ猫もいない・・・

♪ ワシゃこんな家いやだ~、ねずみに引かれるのはいやだ~・・・。
と、いい年こいて歌っている場合ではない。

寂しいからといって武士は食わねど高楊枝!
何が寂しいだと?すっきりして最高ではないかい、なも、おまいさん!

ワシは武士ではないけど道を究める修験道。
寂しさなんかとっくの昔に忘れてもうた・・。
その代わり、ある悟りを開いたんじゃぞ!えらいんだじょ!

だから寂しくはないんじゃ。
その訳はと言うとな・・・自らが望む世界を描き出すことができるんじゃぞえ!

たとえば上の絵は、昔、ワシが大奥にいたころを思い出して描いた絵なんじゃ。
大奥じゃ、より取り見取りの綺麗所を隣にいつもはべらして、
みんなで楽しくコーラスなんかしたりしていたんじゃよ!
ゴスペルも清しこの夜もみんなでハモったりしてな~。

しかし、声がかれてもうて追い出され、今じゃしがない貧乏絵描き。
デモでも、昔のぜいを尽くした生活を思い出し、絵に描けるから我ながらたいしたもんよのう。
と、経験者が語るのだから本当なんじゃ。

ふと、思いつきで描いたお雛様だけど、自分で描いて自分で演出して自分で鑑賞をする。
そして、懐かしく思い出す昔の思い出いろいろと・・・。

思い出は、過去のない人にはありえないんじゃから、その点ではワシらの特権と言えよう。
濃密に深く経験したものだけが味わえる蜜の味。
楽しくもあり寂しくもあり悲しくもある昔の回顧。

若い人が、道を歩きながら「にや~り」すると何か悪いことを考えているか
Hなことを考えているに違いないが、道を究めたワシらは違うぞ・・まったく違う?

二次元の一枚の小さな紙切れに描いた世界はもう四次元空間。
たった一枚の小さな絵からでも空想が生まれ、
昔を懐かしみ、理想を夢見ることができるから果てしない。
絵を描くことの良さを今頃気がついたとは我ながらいささか遅いが、
それもまたよしとしようではないか。

これは若かりしころのワシ達の姿。
かわいいかわいいお坊ちゃまとおひいさま。

もっと幼かったころふりちんに「金太郎前掛け」だけの恥ずかしい姿の私。
確か前掛けを「でんち」と言っていたような記憶があるがどうだろう?
あ違った、この上に着る綿入りの子供着だったかな?
エ~イ面倒だ!両方まとめて「ちんちんでんちゃ」とはこれいかに?

今日はクリスマス。
長居は無用とそろそろの退散といたそうか・・・。

作品の詳細は左サイドバーに掲載のホームページでごらんいただけます。
お問い合わせはホームページ内のメールもご利用いただけます。



nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 10

どちらのお方が大奥に居られたのでしょう!(笑)
ワシが描かれたお雛様は飄々として、面白いですね。
石にも描けるんですね~
楽しそうです♪描く人も描かれたお雛様も。^^
by (2007-12-25 16:05) 

奥さま、お綺麗な方だったんでしょうね。
この前掛けのこと、「でんち」と言うんですか。
また一つ、お利口さんになりました。
by (2007-12-25 16:30) 

田吾作

風子さん
大奥といえば気品漂うこの私に決まっているではありませんか!
そういえば奥の方に引っ込みすぎて、お外に出ないので芯から
色白で、別名白雪男とも言われたことがあるのです。
絵も楽しんで描けるようになるまでが大変ですね!
それまでずーっと続けましょう。

タクさん
ごめんなさい私の記憶違いのようです。
「でんち」は綿入れの子供服だったと思いますので、
文章少し修正しました。
by 田吾作 (2007-12-25 17:16) 

大奥ではべらせることができるのは・・・将軍様・・・
将軍様でいらっしゃたのですか??
今まで、頭か高かったです。すみません~m(_ _)m へへ~~~。
by (2007-12-25 20:22) 

田吾作

よきに計らえ!
ただし、頭を低くしすぎると頭に乗る?
かもしれんから注意が肝心ぞ・・・。
by 田吾作 (2007-12-26 11:42) 

チャッピィー

☆こんにちは。
・07年は、沢山のnice!とコメント頂き
有り難う御座いました。
・今年も、もう少しで終わりますね・・
良い年越しを為さってくださいね・・
・08年も、ご指導ご鞭撻宜しくお願い
します。
by チャッピィー (2007-12-27 14:04) 

田吾作

こちらこそ大変お世話になりました。
今年も後数日ですが、チャッピーさんに残り福が訪れますように!
来年もよろしくお願いいたします。
by 田吾作 (2007-12-28 16:05) 

いろは

こんばんは^^
やはり大奥にいらしたのですね〜・・・?
恐れ多いこと!
今年は楽しい方とお知り合いになれて・・・来年も宜しくお願い致します♪
佳いお年をお迎え下さいませ。
by いろは (2007-12-28 21:24) 

puripuri

面白いお話しと素敵な作品、ユニークでもあり楽しかったです。
来年もよろしく、、良いお年をお迎えくださいませ。
by puripuri (2007-12-29 17:10) 

田吾作

いろはさん
大奥で習わなかった茶道の事色々勉強になりました。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。

puripuriさん
バカバカしい話ばかりでごめんなさい。
でも本当は、やはり馬鹿なんですから。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
by 田吾作 (2007-12-30 13:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。