So-net無料ブログ作成

絵雛・お雛様のイラスト・石絵雛 [お雛様]

ブログ更新の間が少し空いてしまった。 
待ち遠しくて待ち遠しくて、少しいらいらしておいでの方もいるとかいないとか?
何度もご来訪の上「あら・まあ!」こんなに間が空いても「まあだ」なの?
と、がっかりされている方にはお待たせしました。

実は、先日更新するための編集が完了したとき、保存前にどなたかの美しい声でも聞こえたのか
または美しい顔がよぎったのか無意識に戻るボタンを押してしまってすべてパー。
その瞬間「パッ」と何もかも消えてしまって再現できなくなってしまったのだ。

う~ん、大奥出身の私はやはり女性にもてすぎるたたりかもしれないと、
二時間もかけて編集した怒りを忘れて考え込んだ末に、電源を思いっきりぷっちんしてしまった。

ぷっちんプリンと言う言葉を聴いたことがあるが、
電源を「プッチンぷりぷり」と、むかつきながら切ったのは初めてのこと。
しかし、電源は思いきり切っても普通に切れるだけだから少しがっかりだった。

夏の夜の怪談はよくある話だが、寒い冬のさなかの怪談はほとんど聞かないのですが
やはり季節問わずあるところにはあるんですね~。

正直言うと、もうこれで三度目の怪談なんです。
大奥出身の全国の自称モテモテ男さん達、充分気をつけましょうね!
保存をこまめにすればいいのですから。

と、新年なのにまず愚痴から入ってしまったことに反省して、
改めてお雛様のお話といたしましょう。

夏の夜の怪談と同じでやはり季節の存在は大きい。
このところお雛様とのキーワード検索が大幅に増加しているような気がする。
といっても、3月3日はもうすぐそこなのだから当然のことなのかもしれない。

まずは石絵のお雛様のご紹介です。
上の写真はもうご存知、石に絵を描いたお雛様。
内裏様は平たくてどっしりとした感じの丸石を利用し、お雛様は少し小ぶりでつつましく描きました。
普通毛氈の雛壇にするのですが、前に作ったことがあるので飽きて
 もうせん・・とピンクの生地に真っ赤な座布団を敷いてみました。

屏風は気品漂う紫色。
雪洞は庭の小枝を小さく切って和紙を貼ってその上に墨で絵を描きました。
楽しいのは官女たち。
大きさも形もばらばらな小石ですから、デブちゃんもできれば三角ばった人もでき
作りながら今度はデブちゃん!と言いながらの絵付けは結構楽しめました。

台座も私の手作りで、写真には写っていませんが、
この上にかぶせ式の透明アクリルケースも手作りで用意してあるのです。
官女はたくさん作りましたので、ひな壇の作りようではかなりの段数まで楽しめます。

これはまた違う雛揃い。
こんどは肩身の狭い内裏様の登場でお雛様に比べ少し小さめでかわいい感じ。

官女はころころの小石のままですから少し振動を与えますと、ぷりぷりと動きます。
まるで、長いこと座り続けてお尻がイタイイタイと少し浮かせながらお尻を休ませているようです。
ついでに「プリッ」ということはこの場合ありませんので、そんなに緊張しなくてもいいのですよ。

こちらはイラスト風の絵雛様。
団地向けに壁掛けサイズのお雛様。
最近は一年中飾りたいという方も多くなっているようですし、
フローリングの洋間の小さなスペースでも簡単で便利。
額に入れたお雛様も部屋が華やいでいいものです。

我が家は純粋の男所帯ですが、どういうわけかお雛様がたくさん鎮座まします。
そのせいか、失敗したときなど「あら~・・」とか、「あら~まあ~・・」とかがよく口をついて出ます。
これは心配することはないのでしょうか?ね?

作品の詳細は左サイドバーに記載のホームページでご覧いただけます。
お問い合わせはホームページ内のメールもご利用いただけます。


nice!(28)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 17

男の五人囃子がいなくて、代わりに五人官女・・・女だらけだ~!
なので、大奥なのですか??
田吾作さんの願望なのでせうか?
by (2008-01-11 08:12) 

田吾作

こぎんさん
よく見るとわかるかもしれませんが、
彼女らはみな乳ハーフです。
ぎゃー・・男だらけだあ~!
しかし、これは私の願望ではありませんよ。
by 田吾作 (2008-01-11 11:14) 

オデコ

待ってました!石絵のおひなさま。
ドッシリして可愛い・・・乳ハーフですか?
by オデコ (2008-01-11 17:44) 

田吾作

オデコさん
そうなんですよ・・・。
着物の上からでは分かり難いのですが、
みなさん、普通の人の半分ぐらいの胸しかないので乳ハーフです。
うふふ・・・
by 田吾作 (2008-01-11 18:09) 

パキちゃん

深夜に初訪問、失礼致します;^^
ほっそり官女やそうでない・・・官女、石の形のままに個性があって楽しいです。
「絵雛様」も、柔らかい絵柄で、ほのぼのとさせて頂きました。
by パキちゃん (2008-01-12 00:17) 

junsbar

おはようございます。
何時もながら、見事な作品が完成しましたね。
年も明け、もうお雛様のCMもそろそろ
可愛らしいお雛様ですね。
今年もまた、飾らねば
もう20数年前のですが
by junsbar (2008-01-12 06:56) 

最初の雛壇、絶妙な色使いですね。
さすが、田吾作さん。
色のコーディネートは「こうでねえと」。(古いギャグでした)
冗談抜き素敵だと思います。
石絵のお雛様も可愛い♪
by (2008-01-12 12:41) 

チャッピィー

おはよう御座います。
ブログにご訪問頂き有り難う御座いました。
お雛様・・綺麗だなぁって拝見していましたが・・
石に描かれたものなんですね・・素晴らしい技ですね。
綺麗なお雛様ですね。
by チャッピィー (2008-01-13 06:58) 

田吾作

パキちゃん
深夜でも早朝でも一向に構いません。
ご都合のよろしい時にスリムな官女や
それなり?の人にご対面ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

junsbarさん
女性にとってお雛様人気はすごいものがあるようですね!
一番寒い時期なのに華やいで過ごせて、
昔の人の生活の智恵でしょうか?

タクさん
お褒めいただいて恐縮です。
とうとうタクさんも、おじんギャグ党に入会したようですね!
そうでなくてはイケネートおもいます。

チャッピィーさん
朝早くからご訪問ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
by 田吾作 (2008-01-13 17:30) 

めぎ

おひな様!可愛いですね~
by めぎ (2008-01-14 09:44) 

チャッピィー

こんばんは。
ブログにご訪問頂き有り難う御座いました。
by チャッピィー (2008-01-14 18:41) 

puripuri

田吾作さんのアイディアはいったい何処から湧き出てくるのでしょう。
天性でしょうかね (*^。^*)
by puripuri (2008-01-14 21:52) 

田吾作

めぎさん旅行からお戻りになったようですね。
ドイツには石絵の人形はあるのでしょうか?

puripuriさん
さてどこから湧き出るのか自分でも分かりませんが、
頭の片隅に電灯がついていて、時々ピカッと光ります。
でも、すぐに消えてしまうし利用の仕方が下手で困ります。
使い方のアドバイスをいただけたら嬉しいのですが・・・。
by 田吾作 (2008-01-15 17:15) 

すべて消えてしまったことありますね~(^.^)
何故か指が動いてしまって・・。
それからは、テキストで書くようにしてます☆
可愛いお雛様☆
by (2008-01-15 22:20) 

te-chan

石に描いたお雛様、とってもかわいい~
猫など描いた石はみたことありますが
お雛様はniseです。
私もやってみたくなりました。
by te-chan (2008-01-17 20:07) 

田吾作

夢空さん
ブログも楽しいばかりではなくいろいろありますね!

te-chan
小石でも結構いろいろ楽しめますね。
ぜひ試してみてください。
by 田吾作 (2008-01-18 12:09) 

rose-k

記事書きながら、こまめに下書き保存するとよいですよ~!
石絵雛、かわいいですね♪
by rose-k (2008-01-23 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。