So-net無料ブログ作成

お雛様の絵 お雛様のイラストは夫婦円満のインテリア装飾 [お雛様]

11416892.jpg

 

今日3月3日はお雛様の日

11416920.jpg

私は男で、爺チャンで禿げチャビン?・・・なので今日のお仲間には入れない。

残念残念至極残念。

久しぶりに白酒を少しでも良いから飲んでみたかったな!

もう久しく味わったことがないので、どんな味だったか忘れてしまい思い出してみたかった。

しかし、子供のころ飲んだ思い出でもあまり美味しい物ではなかったような気がする。

自分が男でも女でも良くなって来た最近になって、初めて描き始めたお雛様のイラストだけれど

お雛様の絵を描くことは夢があって結構楽しい。

私は絵はよく描くが、赤い色をふんだんに使って描くことは意外と少ない気がする。

赤い色は人の心の波動を大きく波打たせるようで、うきうきする気持ちになる。

ebina7a.jpg

前にご紹介したかもしれませんが、まだご覧になっていない方々に3月3日の大サービス。

白酒をほんの少しいただいて、真っ赤に染まった頬でならんだ「二人雛」

ebina6a.jpg

こちらもなぜか真っ赤な顔したお二人さん。

まさか、顔が赤くなるような会話をしたから赤いとか?・・・ではないと思いますが、

いかがなものでありましょうか?

ebina5a.jpg

こちらは縦に並んだお雛様

今日の主役はやはり、なんといっても彼女です。

あんたは後ろに座っていなさい!ときつーい一言をいただいたところなんですよ、実は。

ebina4a.jpg 

こちらはピンク色の背景に仲良く並んだ「二人雛」

気品を漂わせて二人仲良く座っています。

ebina8a.jpg

がしか~し、夜ともなれば二人して踊ってしまおう雛壇の上。

舞台にいながら踊らないのはそんそんそん・・・とばかりに踊ります。

11417041.jpg

踊りつかれたその後は、また仲良く二人で向き合って楽しいお話をいたします。

素朴でも下手でも失敗でも、手作り手描きのお雛様。

気軽に狭いお部屋でも掛けられるお雛様。

じっくり楽しんでいただけましたら幸いです。

禿げのジイチャンから、全国の女性にささげます。

作品が気になりましたら下記から詳細をお問い合わせください。

作品の詳細は左サイドバーに記載のホームページ「告井土暖の個人美術館」でごらんいただけます。

お問い合わせはホームページ内のメールもご利用いただけます。


コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

むらさき

こんばんは
真っ赤な顔のお雛様、お節句の宵には
ぴったりですね。
桃の節句って呼び名 良いですよねぇ^^
女性に平等にやってくるお節句です(ちょっと無理かナ 笑)
 
by むらさき (2008-03-03 20:17) 

junsbar

今晩は、何時も素敵な作品をありがとうございます。
もう、お雛様を出す事もなくなりました。
by junsbar (2008-03-04 01:15) 

風子

お雛様らしき事を何一つしなかった。><
女の子がいないと、そんなものです。(^^♪
by 風子 (2008-03-04 16:46) 

田吾作

むらさきさん
こんばんわ!
今、個展の準備でブログに気が回らず大変失礼しております。
確かに桃の節句とは女性らしくていい響きですね。

junsbarさん
いつもご来場ありがとうございます。
我が家は男の子二人。
ですから、お雛様は飾ったことがないのです。
その反動か、いま絵を描いて楽しんでいます。

風子さん
同感ですね!
by 田吾作 (2008-03-04 17:32) 

rose-k

ふわっとしたタッチで優しいお雛様たちですね!
見ていてとっても癒されます(^^)
by rose-k (2008-03-06 11:01) 

パキちゃん

お雛様が踊っている後ろでボンボリも踊っていますねw
楽しそうです^^
by パキちゃん (2008-03-21 11:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。