So-net無料ブログ作成

夏の風物詩・恋人の丘岬で叫ぶか、遊泳中脱げてしまったあれ~温泉なの? [手描きはがき絵]

色手差しハガキヌード5w.jpg

 

私は今ヌードでいる。

なぜかと言うと、脱いでしまったと言うか脱げてしまったからである。

しまった!とは思ったが、意外と気持ちよいのでそのままでいるのだ。

「しまった大変だ」「脱げてしまった」それでもって

太って見られるといやだからお腹をへこめて「私の体が締まった」・・

なーんて言葉遊びにいそしみながらヌードを楽しんでいる。

あ・あ・あ~~と、

服を着ているときにはありえない原始人的開放感に浸って

ジャングルのターザンのごとく叫んでみると

男たちが寄ってくる寄ってくるそれも大量に?

と、よくよくそちらを見ると、大量には違いないがそれは男と言うより人面魚。

ぎょ・ぎょ・ぎょ!!?

一応魚だけにそのように驚いてみたが「あらー、なんか変?」

変と言えば「泳いでいるのになぜ水面が赤いの?」

「だってだってエ~、人面魚は実は真っ赤な金魚だったのよ!」

私の体重で押しつぶしてしまったようで真っ赤なの。

すこし反省して、お尻を少し削ってみたけどわかるかしら?

知りませんしりません、そんなこと。

このように、絵は思いっきり自由に想像し創作し楽しめます。

あなたも土暖流お描きに参加し体験してみませんか?

 

金魚というより人面魚が思いのほかたくさん展示されている館

「告井土暖の個人美術館」へはこちらからご入場ください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。