So-net無料ブログ作成

パイフクロウが漂う隠れた名所・その名は「うふふ美術館」 [土暖美術館]

ふうろう墨彩2.JPG


おや?なんだろう。

と、やや首をかしげながら流し目の赤フクロウ。


そんなあなたの疑問に答えます。

その答えは下にあり・・。


ふくろう墨彩15.JPG


最近、このようなパイフクロウが優雅に空を漂っているようなんです。


でもでも、全国的な話ではありません。

ごく限られた地域だけの話なんです。


そこはいったいどこかというと


静岡県は伊豆高原、大室山の麓にある伊豆の瞳と言われる

一碧湖の畔にある、最近注目され始めた鄙びた美術館


その名は告井土暖の伊豆高原「うふふ美術館」と言うそうです。


500坪の敷地に目立たない風貌でひっそりと佇んでいて、

目立たなくて入りにくいかもしれないが、


入ってみるとちょっとそこらへんでは見かけないとても個性的な

作品ばかりがたくさん展示されていると言うのです。


どうも、上のパイフクロウはまだ知られていないその美術館の上空を暇に任せて

飛んだり流れたり浮き上がったりしているのかも知れません。


誰でも無料で入館できるようなので、

興味のある人はぜひとも一度は探検に出かけてみるのも面白いと思います。


でもでも、出かける前にホームページを見てみたい・・と

思われる方は、下のバナーをクリックしてご覧になってください。

土暖亭ロゴ1 コピー.jpg




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。