So-net無料ブログ作成

手書き手作りまだまだイチジク、自分作りで楽しむ生活 [土暖美術館]


畑仕事初心者で毎日が成長の楽しみとがっかりとドキドキで

満たされているこの初夏。


このシャツは少し厚手なので夏用ではないかもしれないが

自分では少しドキドキ感を持って完成の手描きオリジナルシャツ。

余分なところまで写っていて、それがまた良いと・・は言えないかも。

DSC00041_edited.JPG


布に絵を描くことは簡単だが難しい。

染めるための絵具は最近市販のものがたくさん出回っているので問題ないが、

筆運びが悪いと和紙に書く時と同じく、絵の具を含ませすぎたりすると

織目の毛細管現象でどばーっとにじみができてしまって失敗する。


失敗を克服するには早く筆を運ばなくてはならない。

細かくて繊細はよいが太くて広い面積を色付けするのは難しい。

うっかりするとすぐ滲んでしまったり、ぽたりと絵具を落としたりする。

相手がシャツだけに、失敗は許されないので神経を使う趣味である。

疲れてしまったそんなときは、

リキュールグラスを使っての石に絵を描くのも楽しい。

その場合、とにかく女風呂が特に楽しい。

湯船からの煙のせいか、やはり少しピンボケて見えすぎよりいいのかも・・

と言いながら、

ロゼワインでも入れたらほのかに香るひなびた温泉の露天風呂になる。

それが我が家の玄関だ。

古いサルトリイバラの実も演出していてくれる。

グラスに石絵温泉風景.jpg

今、庭から鶯の声が聞こえる。

すぐ近くに飛んできたようだ。

このところ鶯よりホトトギスがうるさいぐらいに

けーきょけきょキョキャキョクと鳴いている。

DSCN0455.JPG

イチジクはまだ小さく、「まーだだよ」と言っているかもしれない。


こんな作品と庭の「うふふ美術館」は下のバナーのクリックでご覧いただけます。


dodanトレードマーク3.jpg

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。