So-net無料ブログ作成

黒石に絵を描く技法としては、装飾的金彩銀彩が豪華絢爛。 [石絵]

那智黒石絵花w.jpg

 

黒い石に絵を描く時、はたと困ってしまうことがある。

このように真っ黒な石だと絵の具が黒になじんでしまって

メリハリのない作品になってしまって面白くないからだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仲良し地蔵たたずむ湖畔でキャンプ、おにぎり石に木立を描く [石絵]

石絵地蔵と木の生える石大-1w.jpg

夏は暑いに決まってごじゃる・・が、

このところ、「馬鹿に」と言えるほど暑さがきつい。

夏と言えばさあみんな、海に山に出かけようではごじゃらんか!

この後、麻呂はどうなるのでごじゃろうか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

石に絵を描く、意志を石に託した赤い花は夏休みの宿題か? [石絵]

石絵大赤い花.jpg

 

真夏に、真っ赤な花が家の真ん中に咲いた。

周りには白い花が覆っていて、意外と豪華に大きく咲いた。

私、「かに爺ちゃん」の夏休みの宿題的に描いてみた花なのである。

 

 

続きは、宿題を早めに終えるコツなれど・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

招き猫が年末に感謝を込めて珍説をのたもうた。 [石絵]

あ・・・雪が!
月様、月形様粉雪でございます。
真っ白な粉雪が舞い舞いしておりますぅ~・・・

と年の暮れともなると、拙者月形はあちこちから甘~い誘いがかかって忙しゅうござる。
しかし早いもので、もう年の瀬、年の暮れ。
う~ん、不思議じゃのう?
「年の瀬」とは言うが「月の瀬」とは言わないし、
「年の暮れ」とはいうが「月の暮れ」とは言わないがなぜじゃ?

続きを読む


お雛様・来年のことを言うと鬼が笑う話 [石絵]

鬼は笑わないというのが定説と思っていたら、やはり例外があるようだ。
イガミバシって鬼なのに、来年のことを言うとめったに笑わない鬼が笑うそうだ・・・?

鬼は常に「ぐうう・・・」と口を結んでいるものだし、もうそれ以上開かないのに無理して見開いて
やたらに目ん玉を強調している。
「ぎょろ~~り・・・・ぐうううう~・・・・」一体鬼はそんな顔をして何を見ようとしているのだろうか?

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。